タグ別アーカイブ: 病気

インポも病気の一つです!

パソコンのキーボードが言うこと聞いてくれないととてもイライラする。しかしそれ以上にイライラするのは自分のちんぽが言うこと聞いてくれない時だ。

せっかく可愛い女の子をナンパしてホテルまで誘えこんだにも関わらずちんぽが全く硬くなってくれない。男としてこんなに悲しい事はないだろう。俺は30代に入ってこんなことを何度も経験した。 20代では経験できなかったことだった。若いとは素晴らしいことだがそのうちに無理をしすぎると後が怖いぞという親父の言葉を思い出した。もっと具体的に恐怖を伝えてほしかったよ。

今さら後悔しても何もならないか…俺の先輩ががんで最近死んでしまった。その先輩はとても体がでかくてめちゃくちゃ体を鍛えていて何が起きてもひるまない無敵の先輩だった。しかし病気になってしまいみるみるうちにやせ細っていき俺の知っていた先輩と別人の人間になってしまった。病気というものは怖いものだ。

元気な人間が全くの別人に変化してしまうのだから。インポも立派な病気の1つだと思う。すべては日常生活のツケが全部回ってくるのだ。だから今は元気だからと言っても無茶苦茶な生活するのはやめようといろんな人に話をしている。しかし元気なヤツはなかなか聞き入れてくれないものだ…

インポになった時の絶望感・・・

もし今好きなだけセックスができるのであれば飽きるまでして欲しいと思う。セックスは相手がいなければできないこと。

本当に好きな相手じゃないにしてもセックスができるチャンスがあるのであればもうやらなくてもいいと思えるまでたくさんして欲しい。もしインポになってしまったらやりたくてもできなくなってしまうのだから。人間は元気なうちは無茶してなんぼみたいなところがあるかもしれないがいざ元気がなくなってしまったり病気になってしまったりしたときに谷底に落とされたような気分にさせられてしまう。そこから立ち直るのはかなりのエネルギーを必要とするだろう。

精神的にも強くなければもうどうにでもなってしまえと言う気持ちになってよからぬことをしてしまうかもしれない。よく誰でもいいから人を殺したくなって殺したなんていう人間がいるがそれはインポが原因なのではないかと俺は思ってしまうくらいだ。

それくらいインポになってしまった時の絶望感は大きいものだ。極端な話両目を失ってしまい今までの当たり前に見えていた世界がまったく見えなくなってしまったくらいの絶望感と等しいものがあるかもしれない。ちんぽがなくなったと思っても過言ではないからだ。