タグ別アーカイブ: 乱交

乱交パーティーでのお話です

これは先月行われた乱交パーティでの話だ。集まった女性は4人でとても魅力的な女性ばかりだった。

年齢は51歳女性から21歳の女性までと様々だった。 51歳の女性はとてもいやらしい顔をしていた。 1番歳をとっていたので、普通に考えたらこの年齢の女性は1番人気がないということになると思われるが、そんなことは全くなかった。若い女性には無い優しさと美魔女と言われてもおかしくないようなルックスが1番人気の原因だったのではないかと思う。インポぎみで悩んでいた俺のちんぽはその女性を満足させるためにがんばってくれた。

結局合計で2回しか射精することができなかった。でも基本的にインポな俺としてはまずまずの成績だったのではないかと思う。 28歳のちょっとしゃくれ気味だったかわいいこと、連絡先を交換してまた後日会う約束をした。その子に冗談交じりでインポの相談をしたらとても優しく慰めてくれた。

もっと彼女のことをよく知ってイメージ通りの人と付き合ってと思っている。エッチの相性はまずまずだった。でもそんなものよりも今は心のつながりの方が大事だ。彼女とても優しくて精神的に癒されるのだ。昔は体の相性がよければそれでいいと思っていたが…

乱交パーティーに行ってから・・・

乱交パーティーの世界は今までになくスリリングなものだと思ってた。でもそこに集まっている女たちは見るからにヤバそうな奴らばかり…俺はインポになってしまったかのように全く反応しないにあそこの姿を見てしまうことになったのだ。

それから俺のインポ人生がスタートしたのである。ちょうどいいタイミングだったのかもしれない。その頃の俺は若いからということで無茶に無茶をしまくっていた。睡眠時間も2、3時間でできることなら遊ぶことに時間を使いたいと思っていた。

飯もコンビニの飯か外食で済ませていた。いろんな生活の乱れが徐々にたまっていって一気に爆発してしまったのだろう。気付いてときには俺のちんぽはウンともスンとも言わなくなった。噂には聞いていたが実際にインポになってしまうとかなり精神的にショックだった。

それが原因で腰痛も引き起こしてしまいもう動くのが嫌になってきた。仕事のときは痛みをこらえて頑張るがプライベートではできる限り動きたくないと思うようになってしまった。腰も痛いしちんぽも元気にならないし…このままではつまらない人生を爆走ししまうことになってしまう。いったい何のために生きているのかわからない。インポを治すためにまずは情報収集しなければ。