インポになってみないと分からない事がある

これからの時代は弱肉強食の希望なき未来になってしまうかもしれない。ディストピアは近いうちに訪れる。

ガソリンや車ばかりではなく食糧や水を手に入れることさえも困難な時代に突入してしまったら…そんなことを映画を観た後に考えた。俺は毎月1回は必ず映画を見るようにしている。そうすることで嫌な現実を忘れることができる。息抜きしないと生きていくのがどんどん苦しくなってしまう。インポの俺はストレスが原因でちんぽの調子が悪くなった。暴飲暴食をしたりまともな睡眠をとらなかったのも原因の1つだろう。

今若い人が俺の話を聞いてくれるのだとしたら若いからといって無理ばかりしないでほしい。元気なときは何でも来いって気持ちになると思うけど病気になったり本来元気であるべきものが元気になくなったとき…それはとても苦痛を味あわされる。

苦しくて苦しくしょうがないのだ。インポになってみないとわからないこともたくさんある。できることならこんな気持ちを他の人に味わってほしくない。インポになると肉体的にばかりでなく精神的にも苦痛を味あわされることになる。極端に言えば人生の楽しみを半分以上奪われてしまったといっても過言では無いのだろう。